ネット買取

ブランド買取サービスには大きく分けてネット買取サービスと店舗買取サービスの2つがあります。ネット買取サービスは、各買取サイトに売りたいものの写真を送って、即日又は近日中に査定してもらう買取形態です。ここではネット買取サービスについてのメリットやデメリットについて詳しく説明していきます。

ネット買取のメリット

何らかの事情でまとまったお金が必要となりブランド品を売却する事を決めた際、身近な実店舗に行くという方法とネット買取サイトを利用するという方法があります。そのうち、身近にブランド買取店が1つか2つく…

続きを全部読む

ネット買取のデメリット

不要になったブランド品を処分する際には買取業者を利用するのが一般的です。買取業者には様々な種類がありますが、その中でも最近増えてきているのがネットを利用した買取業者です。わざわざお店まで行かなくて…

続きを全部読む

>

忙しい人のためのブランド買取

店舗買取

ブランド買取サービスははネット買取サービスと店舗買取サービスの2つがあります。店舗買取サービスは店舗に売りたいものを持って行き、その場で査定してもらう買取形態です。ここでは店舗買取サービスのメリットやデメリットについて詳しく説明していきます。

店舗買取のメリット

店舗にもっていくとすぐに対応してくれるので最低金額を現金で渡してくれます。特に鑑定士に任せるのであれば1品当たり5分程度で完了します。近隣に複数の店舗があれば気軽に価格の比較検討をすることができる…

続きを全部読む

店舗買取のデメリット

自宅の収納スペースに眠ったままになっているスーツやコート、時計やバッグなどがあって何とかしたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?そんなときは、ブランド買取をして賢くお小遣い稼ぎをしてみて…

続きを全部読む

店舗買取の注意点

ワンピースやコートなどの衣類から、バッグや財布などのブランドアイテムが要らなくなったら、店舗買取サービスを利用してみてはいかがですか。まだキレイな状態の良品なら、高く売れる可能性もあります。ちょっ…

続きを全部読む

ネット買取での注意点

ネット買取店の比較をする

持っているブランド品を実店舗ではなくネット買取してもらう時には、まずネット買取店の比較をする必要があります。なぜなら、同一商品でも買取店により査定額は上下するからです。一方のお店が1万円の買取査定額付けてくれたとしても、もう一方が1万2千円買取額を付けてくれる場合もあります。お店が違うだけで数千円、数万円の差が出ることもブランド買取では珍しくないケースですので、売ってから公開をしたくないなら、事前にしっかりお店比較をしていきましょう。次に気を付けたい注意点は、基本的にネット買取は出張買取とは違ってクーリングオフが使えないということです。査定後に買取の承諾書をしたら、あとからキャンセルするというのは難しいので注意しましょう。

必要な書類が揃っているか確認

もう一つ、ネットで申し込みをして買取をしてもらう時に気を付けたいことは、必要な書類や申込み内容に不備が無いかチェックをするということです。例えば、ネットで申し込みをして宅配で買取して貰う場合には、売りたい商品と一緒に免許証などの身分証明証のコピーを同梱しなければいけないお店もあります。お店により必要書類は変わってきますので、売る前に必要書類に不備が無いかチェックしましょう。書類に不備があると、再度書類を送る必要があり二度手間です。また、書類だけではなくブランド品の場合は、付属品等を入れ忘れていないかの確認も大切です。ブランド買取の時に付属品が一つ足りないだけで査定金額が下がることもあるので、書類と合わせて忘れ物がないかチェックしておくと安心です。